民宿「アットホームおおほり」のおかみの日記
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被害者の方々のための受け入れ
福島県からの要望があり、アットホームおおほりでも受け入れをお受けする事にしました。
やっとこの周辺にもガソリンが入ってくるようになり、スーパーにも少しづつ品物が入ってきました。
(しかし、通常通りの生活が出来るようになるにはもう少し時間がかかるようです)
おおほりの壊れていた暖房の耐震装置も直り、宿を提供できるようになりました。

今でも炊き出しとしてのおにぎり100個は続いております。
猪苗代町の体育館、その他の施設に沢山の人達が避難して来られて居ますが、
それが長引きプライベイト、お風呂その他言いきれないほどの辛い思いをしていると思います。

その方達との交流ができればと思っていた所でしたので、少しでもお役に立てればと思います。
しかしまだまだ、今までのような対応は出来ないと思います。
ただ、暖かいお部屋、暖かい声、気持ちだけは?提供できると思います。

早くそれぞれの生活に戻れるように、おいのり


 
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 アットホームおおほり. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。